窯出し冷凍食パン

焼きたて直後に−40℃にて急速冷凍した食パンです。

窯出し冷凍食パンの特徴

●特徴1
香りと水分が含まれてたまま急速冷凍するので、高級トースターでなくてもフンワリと焼き上がり、焼きたての香りが楽しめます。

●特徴2
急速冷凍するので霜が付かず、見た目もキレイで贈り物にもご利用頂けます。

●特徴3
焼きたて熱々のまま余計な空気に触れずすぐに急速冷凍するので、冷凍庫で1ヶ月ほど保存することができます。

オンラインショップはこちら

① 焼き上がったばかりの食パンは熱と水分をたくさん含んだ状態です。

② 熱とともに蒸気として水分が抜ける前にマイナス40℃で一気に急速冷凍します。

③ 食パン専用ボックスに入れてお届けいたします。贈答品にもご利用いただけます。

お中元、お歳暮、父の日、母の日等の熨斗も無料でお付けできます。
ご希望の際は備考欄にご記入ください。

セクション

冷凍食パンの美味しい食べ方

① 冷凍食パンをカット

包丁でカットします。(刃渡り20cm以上がおすすめ) 包丁の柄を握り、刃先の背にも手を添えて軽く体重をかけながら刃を下ろすときれいに切れます。

② 電子レンジで少し解凍

電子レンジで500wで60秒ほど解凍してください。 指で触ると芯まで解凍できているかが確認できます。 芯まで解凍すると、そのままモチモチふわふわ焼きたて生食パンとしてお召し上がりいただけます。

② トースト

解凍した食パンをオーブントースターでお好みの焼き加減にトーストします。 パンが乾燥している場合は、霧吹きで少し水分を足してあげると、よりふわふわのトーストがお楽しみいただけます。

オンラインショップはこちら